ノーリフティングケア!!見回りで「気づき」の視点を。ストレッチの重要性。

みなさん、こんにちは。

日中は寒さが和らぎ、暖かい日が続いています。

来週からまた冷え込むようですので、体調に気

を付けてください。

 

紅葉や気候など秋を感じていますが、園内でも秋

を感じるものがたくさん飾られています。

ブログ用

 

 

今回のノーリフティングケアの研修会は、前回

立てた計画の進行状況確認と内容修正を行いま

した。

ブログ2

現場で長年続けてきたケアは、腰痛や怪我に

つながることだと職員が気づかず続けている

ことが多くあります。

改善するための方法の一つが

職種の職員が現場を見回り

ラウンド

することで、改善点を見つける事ができます。

 

当園では、委員会で見回りを行っていますが

より気づきの視点を強化していくために多職

種で場所、気づきの視点のポイントを話し合

い、実施していく予定となっています。

 

 

次はストレッチの話です。

ストレッチをすることで怪我の予防につな

がります。当園でも就業前には「ラジオ体操」

「これだけ体操」を行っています。

 

これだけ体操とは・・・

腰痛体操ブログ

背骨の間にあるクッションが繰り返し、腰

を曲げることでズレてしまいますので、元

の位置に戻すために行う体操です。

 

職員全体が仕事前、仕事中でストレッチを

習慣化できるよう、ストレッチを行う目的

を周知し、定着できるよう行っていきます。

 

 

福祉用具の状況ですが、現在スタンディング

リフトのデモをお借りし、使用方法や対象の

利用者様はだれになるかなど検討しています。

11月15日に

「スカイリフト」

のデモが届き、

職員が話を聞いていました。

スカイリフト ブログ

 

以降も数台のデモ機を借りて、検討していき

ます。

 

今回の内容は以上となります。ノーリフティン

グケアに関する情報は随時更新していきます。