7月のノーリフティングケア研修報告

皆さんこんにちは暑い日が続いております。

コロナも流行っていますので体調にはお気を付け

ください。

今回は、7月のノーリフティングケア研修について

報告します。

 

7月1日

ノーリフティングケア地域連絡協議会

7月19日

ノーリフティングケアマネジメント研修

7月20日

学習会(ノーリフティングケアについて)

 

ノーリフティングケア地域連絡協議会

ブログ用7月分

ひまわり園とほ乃ぼの園合同で参加しました。

今回のテーマは

「本当は話したくない、失敗談」!!

ひまわり園では1年を通して、失敗しながらもやり

方を修正しながら取り組みを行ってきました。

特に技術教育は業務を行っている中で時間確保は難

しく、どのような方法で行ったらいいのか試行錯誤

しながら行っています。

まずは介護のリーダー以上の職員に浸透できるよ

う、新たな取り組みを行っていく予定です。

 

ノーリフティングケアマネジメント研修

今回のマネジメント研修は「リスクマネジメント」

に関する内容でした。

当園ではリスク(腰痛、ケガにつながるようなも

の)を拾い上げるために、「気づきの木」を活用

しています。最初は付箋を貼ってもらっていまし

たが、現在は十分とは言えません。

気づきの木

リスクを拾い出すための方法を一つだけなく、様

々な方法を準備し、どこからでも拾い上げれるよ

う検討を行っています。

 

学習会(ノーリフティングケアについて)

・ノーリフティングケアの必要性と目的の理解

・専門職としての意識、態度

・身体の使い方

・リスクマネジメント

と内容の濃い学習会でした。

講師はノーリフティングケアメンバーの小早川、

冨永が担当しました。

今年は理解を深めてもらうために行っています。

ひまわり園がどのような取り組みを行ってきたの

か、腰痛アンケートの内容も含め話を行い、最後

はしっかりと理解できたのか、理解度チェックを

実施しました。

ブログ用7月分①

 

詳しい内容は

令和4年7月学習会 みんなで学ぼうノーリフティングケア!

のブログを見てみてください

 

8月もノーリフティングケアの研修会ありますの

で、また報告させていただきます。